弁護士のご紹介

38年間の裁判官の経験を生かして、法律問題を迅速・適正に解決します。
すべての事件において、徹底的に調査・検討し、当事務所の知識と経験をすべて活用して良質な法的アドバイスを提供します。
ご依頼いただいた方の適正な法的利益が侵害されることのないように、これを擁護するために最善を尽くします。

松丸伸一郎弁護士

主な取り扱い分野

  • 民事事件
    離婚訴訟/交通事故訴訟/不動産関係訴訟/競売事件/賃貸借/貸金/請負/民事執行/倒産など
  • 家事事件
    離婚調停/遺産分割調停/相続放棄/成年後見など
  • 刑事事件・少年事件

経歴

千葉県市川市で生まれ、昭和50年に裁判官となって埼玉県に転居するまで、市川市に住んでいました。
裁判官として、東京地裁のほか京都地裁、前橋地裁(民事部部総括)、同地裁高崎支部(支部長)などに勤務し、平成25年2月に退官。
郷里である市川市に戻ってきました。

同年5月千葉県弁護士会に弁護士登録し、千葉県市川市に松丸総合事務所を開設しました。

千葉県弁護士会における委員会活動

・千葉県弁護士会京葉支部 高齢者・障がい者支援センター

著書(共著)

『民事執行法上の保全処分』(金融財政事情研究会)
『不動産執行の理論と実務』(法曹会)
『債権執行の諸問題』(判例タイムズ社)
『民事執行法判例百選』(有斐閣)
などいずれも東京地裁勤務中に執筆したもので、不動産の強制競売、担保権実行、債権執行に関するものです。

趣味

・読書
・音楽鑑賞
・ウォーキング
・ガーデニング